0868-28-8300

〒708-0013
岡山県津山市二宮1900-5

院長コラム l 津山市の内科・外科・循環器科・呼吸器科

院長コラム

検査について

予防接種

Q&A

院長コラム

携帯用サイト

携帯電話からもいちば医院の情報をご覧いただけます。
右記のQRコードをご利用下さい。

HOME»  院長コラム記事一覧
HOME»  院長コラム記事一覧»  院長コラム»  マイコプラズマは二度かからない?

マイコプラズマは二度かからない?

マイコプラズマは二度かからない?

今年はマイコプラズマ肺炎が流行しています。
かつては4年ごと、夏季オリンピックの年に流行することから「オリンピック病」と言われていました。
私も昔、大学生時代それも卒業式前にこれにかかりました。
激しい咳・胸痛・血痰・発熱とけっこう重症で、病院に行くと医師に入院するよう言われました。
でも医師国家試験も近い時期だったので、連日の通院治療で許してもらいました。
卒業式にも出られず、試験日にも抗生剤を内服しながら受験したのを思い出します。

マイコプラズマの病原体はウイルスより大きく、細菌より小さい、ちょうど中間の大きさのもので、人から人にうつります。
ただインフルエンザのような驚異的感染力はなく、職場内とか家庭内のようなこじんまりした流行をみます。
症状は長く続く頑固な咳で、軽いかぜ症状で終わる場合もあれば、私のように重症化することもあります。
大切なことはできるだけ早く抗生剤の投与を始めることです。
今まではクラリスロマイシンが特効薬的存在でしたが、これに耐性をもったタイプも次第に増加してきています。
大分良くなったから、もう薬はいいやと自己判断で治療を中止すると再燃することもあります。
完全に治癒するまで根気強く治療を継続しましょう。

ところでマイコプラズマって一回かかったら二度とかからないか?とよく聞かれます。
残念ながら終生免疫は得られず、何度でもかかります。
近くにおられる場合は要注意です。
手洗い、マスクで予防し、それでも咳が出だしたら、即、病院に行きましょう。

マイコプラズマは二度かからない?1マイコプラズマは二度かからない?2

2014-04-18 15:48:46

院長コラム

 
PAGE TOP